2012_09
30
(Sun)23:00

暴風圏

真夏の汗で滑る身体も
真冬の凍えるような身体も
あなたとだったら
心地好く感じる



暴風雨の中
縛られ
裸体を晒し
放置され
ぼろ雑巾のようになったら
抱きしめてくれますか?



ううん
キッとあなたはね

更に鞭を重ね
私の鳴き声が消えたら
耳元で囁くの



『 可哀相に 』







窓を叩きつける雨風に
妄想が膨らみます
ゥ~アカン!アカン!!



2012_09
30
(Sun)02:23

あのね..





『メス犬全開だね』


いつもだったら
尻尾ブンブンで
お返事できちゃうのに



満月が近いから?
台風が接近するから?
週末だから?
わかんない



あのね..
恋しくなったんよ
ゴメンナサイ
2012_09
29
(Sat)22:07





夏の焼き尽くす青でも
春の包み込むような青でも
冬の突き刺さる青でもない
秋の空は貫けるような青



夏は苦手..冬が好き



痛いくらいの冷気に
長い..長い夜

気まぐれな太陽と
冷たく微笑む月

白い妖精が魔法をかけると
見なれた景色は
キラキラと輝く
別世界へと変身する



夏と冬の狭間
大好きな季節へと
一歩一歩近づく秋は
そう..
デート前の日々に似てる



2012_09
29
(Sat)13:10

お昼寝





普段ひとり寝の私にとって
愛しい人の
気配を感じながら
愛しい人の
傍らで眠れる
お昼寝タイムは至福のひと時



あなたの体温
あなたの息遣い
あなたの匂い
すべてが私を
しあわせにしてくれる



腕枕は死ぬほど嬉しくて
興奮して
顔・耳・首・胸・腋
クンクン..クンクン
クンクン病が発症する


『もういいよ』


あなたは
本気でイヤがっているのに
嬉しくて..
涙がでちゃうね



少し離れて眠っていても
あなたの寝息が聞こえたら
嬉しくて
我慢ができなくなってね
ついクンクンしちゃうの


だけどね
あなたは眠りが浅くて

私はいつでも・どこでも
眠れちゃうカラ
そんなチャンスはナカナカ訪れないノ
..残念..



先に寝ちゃって
先に起きちゃう
散々あなたの
眠りの邪魔をしてね



後からイッパイ
虐めてもらうために
あなたには身体を
休めてもらわないとね



あなたを感じながらの
ひとりの時間



あなたを想いコッソリ過ごす
アリャ?
お家と同じダネ(艸^*)
2012_09
29
(Sat)01:30

あなた

周りの人は誰も
温厚な人柄のあなたを
サディストだとは思わない



女の首を絞め噛み付く
吸血鬼だなんて知らない

女の身体を切り裂く
狼男だなんて知らない

大きな体と大きな手で
か弱い女を弄ぶ
キングコングだったり..

女に鞭打つサタンに
変身するなんて知らない



ぷっ!
(あ~絶対怒られちゃう)



柔和な笑顔
綺麗な言葉使い
優しい声
表の顔のあなたと


誰も知らない
誰も思わない
サディスティックなあなた



どちらのあなたも
私はね大好きデス(*^.^*)





2012_09
28
(Fri)02:40

ガクッ

たくさん..たくさん
書いたのに
ボタンを押し間違えて
消えちゃった



こんな時もこんな夜も
あるよね?


チョッピリ凹..ガクッ







今夜はね
お月さまもお星さまも
キレイな夜でした



オヤスミナサイ


2012_09
27
(Thu)16:11

瞬間




イク瞬間
あなたは玩具を奥へと
押し込んでくれる

セックスの時も..
腰を掴み..引き寄せる


自分では上手にできないの
いつも玩具が
飛び出して?飛んでしまう


オナニーは奥を感じながら
イケナイ..キモチィィケド


あなたが居ないだけでも
全然違うのに

同じ《イク》でも
全く別物になってしまう



オナニーのイメージ・トレーニング
してるのに


でもね
イク時には忘れてるみたい


まだまだ
修行が足りんね(〃▽〃)
2012_09
26
(Wed)21:43

約束

痛みに対する責めを
知らなかった私に
あなたは
子供に注意をするように
一つ一つ教えてくれた


行為中は
考える余裕なんかナクて
泣くばっかりだけどね
大切な約束は忘れてナイよ



本当にやめて欲しい時は
「本当にやめて」と
必ず《本当》をつけなさい







あなたが見極めて
やめてくれているから
まだ言ったコトはナイけどね

おバカな私だけどね
あなたとの約束は必ず守るの
大丈夫!ヾ(*^ー^*)



2012_09
25
(Tue)20:48

色彩

今日はどうして?
そんなに朝食をすすめるの
不思議に感じていると
食後すぐの飲尿


あなたの一回分を
飲み干した私に
更にあなたの洗腸水を
口で受け止めさせ


溢れた小さな零れを
口で拾い..食させ
そして
咽奥深くまで指を突っ込む
アナタ



嘔吐しない私に
『ヨシヨシ』
なんて言いながら


浴室に転がし
頭から水シャワーを浴びせ
冷たくて..息ができなくて
苦しむ私を見て嘲笑う
アナタ







咲き始めた紅い華に
アナタを想う




2012_09
24
(Mon)22:07

まぬけ

間の大切さを
忘れた人のことを
間抜けと呼びます

あるblogで見かけた言葉です


時に自分のコトを
まぬけだなぁ..って
感じる私には

ズキ ―(-_-。)→ ン

胸に突き刺さりました



おまぬけさん♪
チョット可愛い響き?ナンテ
本当のお間抜け&お馬鹿デス

あ~情けない..トホホ







※まぬけ・本来の意味
間抜け [名・形動]
することに抜かりがあること。考えや行動にぼんやりしたところのあること。
また,そのような人。
2012_09
23
(Sun)20:10

記憶




夢中で過ごす
あなたとの時間
直後は記憶が飛んでいても
日々が記憶を呼び戻す



正しいモノか
美化されたモノか
比喩されたモノか
ワカラナイ



確かなコトは
その時
私はあなたで
満たされていて

心も身体も
しあわせで溢れてる



十数時間の時を
ほんのひと時と感じ
その日を待ちあぐみ
毎日が過ごせる



あなたは?


なんて..愚問ですね
ゴメンナサイ



雨上がりの上弦の月は
切ないくらいに綺麗です




2012_09
23
(Sun)12:00

秋雨




雨が降っても
蒸し暑くなくって
チョッピリ肌寒く感じます



この雨が止むとね
木々の色が変わるの


キッと‥
たぶん‥


だってね
雨の匂いが違うの
秋の匂いがするんだよ



あなたも
秋の気配を
感じていますか?



私はね
秋よりあなたを感じたいナ
テヘッ(*^.^*)ゞ
2012_09
23
(Sun)02:35

騎乗位

そっと..腰を落とすと
壁を掻き分け
あなたが入ってくる



奥深くまで満たされ
少しの動きまでも感じ
あなたの脈打つペニスを
膣全体で感じる



射精をして貰った後
こんな風に挿入した時

あなたを
中で感じていたい時
お願いをする


動かさないで..
オネガイ


前のめりになり
身体を合わせる
このままでイキそう..



命令をするな!



下から突き上げると
あなたの上で躍る身体
乳房を鷲掴み
引き寄せ
乳首に噛み付く



動かしなさい!



イタイ! ゴメンナサイ..
腰を振る私

更に乳首に歯を立て
強く噛むあなた



イタイ..モット カンデ
夢中で腰を振る



何時か お前の乳首を
噛み切ってやる



なんども頷き
言葉と痛みで私はイク
2012_09
22
(Sat)17:50




暑さ寒さも彼岸まで
本当に昔の人は凄いね

空には
うろこ雲(絹積雲)

日が陰ると
急に涼しくなり

日の出は遅く
日の入りは早くなりました



9月22日が
秋分の日に当たるのは
久しぶりだそうです
昼夜同じ時間って
言われてるケドね
本当は昼が少し長いんだって




あのね
最近の日の出&日の入りは
あなたとホテルを
チェック・イン&アウト
する時間デス(艸^*)プッ
2012_09
22
(Sat)11:35

新幹線

と言えば‥
アイスクリーム(*^_^*)

固くて有名になりましたが
彼の元へと行く時
必ず食べちゃいます♪


因みに帰り道も
必ず食べる
お弁当が決まっていて
一度気に入ると
同じモノをずっ~と
買っちゃうの


ただアイスクリームだけは
バニラ以外に期間限定品に
浮気しちゃうのですが
不思議と抹茶味がいつも
..売り切れ..

最近は
「抹茶はナイですよね..」
テンション低く聞いてます(T_T)

時間帯が悪いの?..トホホ





↑↑
憧れの抹茶さん
買えたら
絶対!写メっちゃう♪
byお上りさん
2012_09
21
(Fri)22:25

心境

新幹線は
仕事でも利用するし
彼に会いに行く時も利用する


同じ乗り物・同じ座席でも
利用する時の心境で
小さな空間は
《 あなたに逢える 》
と思うだけで
異空間へと変化する


滅多に座れない最前列
中途半端な時間帯の新幹線は
ガラガラで隣も空席


悪戯心が顔を出し
長めのワンピースの裾を
膝丈まで上げて脚を出す


若い娘だったら普通でも
私の年齢で膝丈は犯罪
みなさまの迷惑



冬..彼からコートの下は
下着のみで来なさいと命令

その日に選んでいたのは
膝上のコート
しかもおへそ上までしか
止まらないデザイン‥

どんなに小股で歩いても
どんなにゆっくり歩いても
前が開けて下着が見え
揺れる電車・ホームの風
いつもと同じなのに
すべてが違う..

《 あの時 》
を思い出した私は
再度周りを確認して
パンティーを脱いだ


命令もされてナイのに‥


携帯を取り出し
風景を写すフリをして
写真を撮る


ドキドキ..ドキドキ


ひとりで興奮してる(笑)



脱いだパンティーを鞄へ押し込み
裾を直して
何食わぬ顔で駅に下りた








2012_09
20
(Thu)15:30

見て見ぬふりはできないケド
無視はできるようになった
あなたが教えてくれたカラ



無視はその存在を消すコト



もし‥
あなたに無視をされたら?
哀しくて..消えたくなる



無視はコワイ







気温が30℃を超えても
蝉の鳴き声は
聞こえなくなり
風の匂いが変わりました



私はね大丈夫 *^ー^*
あなたも
元気で過ごしてね




2012_09
20
(Thu)03:13

『好きな方に入れなさい』


私はアナルが感じる


普通ではナイ背徳感と
肌が..全身がザワザワとした
鳥肌の立つ感じ

直腸を圧迫し
突き抜ける感じが
たまらなくスキ


オマンコより
下品な声で鳴き
何度もイキ続ける



彼の言葉に一瞬迷い
私はオマンコにペニスを入れた



好きな方へ..自分で選べ
と言われたら


あなたを欲しいのは
前の穴
2012_09
19
(Wed)16:53

違い





犬は三日の恩を三年忘れない
猫は三年の恩を三日で忘れる
鶏は三歩で忘れる
なんて..昔の人は言った



女は幸せを感じると
痛みを忘れるコトができる
忘れないと出産は
二度とできない

自分の想いで
都合よく変換できる
お気楽な生き物


一つのフォルダーに
何でもかんでも
詰め込んで
器用に利用している
つもりになり
調子に乗って
パンクをさせたり

何がどこにあるのか
分からなくなって後悔をする



その点男性は
一つ一つキチンと
フォルダーに分け
予備のフォルダーも
常に準備をしてるから
パンクなんて滅多にないし

見失うことなんて
ほとんどナイ



男の人って凄いね!!
尊敬しちゃう(*^_^*)
2012_09
18
(Tue)00:00

『お尻をコッチに』

パチン!

『跨ぎなさい!』


69は苦手


銜えるのが大好きだから
力強い脚に挟まれて..
あなたの前に跪き..
あなたをイッパイ含みたい


それにヤッパリ..恥ずかしい


「ウグン..」
銜えながらイヤイヤをしても
無駄な抵抗


バシッ!バシッ!!
更にお尻を叩かれ
あなたを跨ぐ


『もうこんなに濡らして』


あなたの舌が
陰核を責めると
もっとイッパイ溢れてきて
恥ずかしくて消えたくなる


イキソウ..


「イダィ」


太股に噛み付くあなた


『痛いね 可哀相に‥』


銜えたまま浮かすお尻を
あなたは両手で掴み
執拗に陰核へ舌をはわす


ァッ..ダメ..イク


『この淫乱!!』


更に強く噛み付き
肉を引っ張る
柔らかい股は千切れそう..


アッグッ...


叫び声は声をナクす



もっと噛んで..
ううん
いっそ引き裂いて
消えない痕になって欲しい



激しい痛みは
あなたを感じて
悦びへとかわっていく
2012_09
17
(Mon)11:55

泣き虫


どうして涙は
枯れないのでしょう

子供の頃から流しているのに

大人になったら
余計に大粒になるのでしょう


作詞:中村中







私はちっちゃい頃から
泣き虫
近所で《泣き子》として
有名だった(笑)。



大人になっても同じで
悲しくても
嬉しくても

寂しくても
恋しくても

痛くても
気持ちよくっても?
直ぐに泣いてしまう。



彼と一緒の時は
ほとんど
泣(鳴)いているから



『泣いたら帰るよ!』

『もう来なくていい!!』

『帰りなさい!!!』

叱られて..泣き



『泣かなくていいよ』

なんて優しく言われたら
余計に泣いてしまう。



SM的に鳴く・哭くは
いいけどね
あんまり泣いちゃうと
嫌われるから

いつも
今度は泣かないねって
約束するのに
ヤッパリ私は泣いてしまう。



どうしようもない
馬鹿だから
言葉の前にね涙が勝手に
出ちゃうの。







帰り道..流れる景色
あなたからメール


‥緊張したろう
着く前に泣くとは(笑)‥


(笑)なんて意地悪ナノ


だけどね
そんなあなたが大好きで
恋しくなって
また..
涙が零れてしまう。



2012_09
17
(Mon)00:00





ひとりでの露天風呂

この部屋の右隣は客室
左隣は客室に見えるけど
従業員室だと彼が言ってた


左隣からドアを開ける音
男性二人の声

会話の内容は雑談
テラスを喫煙所にしているのか
ライターの音がする


本当に筒抜けなんだ..


このホテルは広い割に
部屋にいても静にしていると
隣の音が聞こえる
それを知って彼は
わざと嫌らしい言葉を
私に叫ばせ
私は感じてしまう


行為中の自分を思い出すと
イマは何もしてナクても
急に恥ずかしくなって
動けない


息を潜めていると
今度は右隣から男女の声


左隣の従業員達は直ぐに
話を辞めて部屋へと戻った



たわいない話をしていた
男女の声が消え


チャプン.. チャプン..


お湯の音だけに


チャプン..ァッ
チャプン..アァッ..


女性は我慢してるの?
ずいぶんとひかえめな声


ノーマルなカップルだったら
普通カナ?彼だったら
わざと声を出させるノニ


なんて考えていても
ドキドキ..ドキドキ


出そこなったみたい


チャプン!チャプン! ウッ..アッン


ダメ..恥ずかしくて
我慢できない


わざと
湯舟から勢いよく飛び出して
部屋へと戻る



初めての体験
間近で聞く他人のSex



ドキドキして身体が熱い



違う意味で
我慢ができない..



お昼寝中の
彼の足元に潜りこみ
ペニスを銜えた



2012_09
16
(Sun)12:45


この部屋はふたりだけの
異次元の世界


露天風呂は
卑猥で淫靡な空間を
浄化するように


湯舟が煌めき
雲が流れる空が見える







夜だったら..
湯舟には
お月さまが浮かぶカナ?



なんて考えながら
あなたを想う



おかしいね
壁の向こうには
あなたがいるのに



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。