--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013_01
31
(Thu)21:26

魅惑

乳首を転がし
すべての穴を責める
あなたの舌


とろけるような甘噛みと
引き千切るほど噛みつく
あなたの歯


あったかく抱きしめ
痣を作るほど叩く
あなたの手


頭を 臀部を撫で
抓り 針で弄ぶ
あなたの指


耳元で囁き
罵倒し 嘲笑う
あなたの声


優しい微笑みと
蔑み 凍りつくほど冷酷な
あなたの瞳



魅惑的なS男
あたしの愛しい主さま





2013_01
31
(Thu)15:17

メールも電話も
何でもないコト


だけどね
あなたが相手だと
特別なコトになっちゃうの


異空間で
あなたの携帯が鳴ると
胸がギュッって潰されそうになって泣きたくなったり


ひとりの時
不意に鳴るあなたからの着信音に心臓が飛び出ちゃうくらいドキドキするの







しんどい時にごめんなさい
たぶんね
ソロソロって気づいたカラ?


あなたの優しさに感謝デス


大丈夫
大丈夫!
アタシハ ダイジョウブ!!
まだ少し残ってるモン(^^*)

アナタノホウガ シンパイ デス
ダイジョウブカナァ..
2013_01
30
(Wed)20:22

コート姿に手錠

コートの下は
豹柄の超ミニワンピース



勢いで着て来たけどね
恥ずかしくて
異空間に着いても
コートが脱げなかったの..


コート姿でウロウロする わたし


あなたはわたしを捕まえ
後ろ手に手錠を嵌めて
ベッドに投げ倒した



『嫌らしい服を着て‥恥ずかしくないの?おばちゃん クスクス』


コートを捲るとガーターストッキングと紐Tバックのお尻


『なんて嫌らしい下着』

パン!パン!バシッ!!



思い切りのスパンキング
蔑みの言葉
手首に食い込む手錠
パンティの隙間からの指
容赦ないあなたの辱め



会いたくて..
逢いたくて..
アイタクテ
待ち焦がれたこの時なのに


許して..
まだコートも脱いでない..


嘘..
この瞬間を待ってたの





2013_01
29
(Tue)20:20

デザートの食べ方

『貸してごらん』


『きのこ みたいだね クス』



デザートのシュークリームをぺニスに突き刺し笑うあなた



『そのまま食べてごらん』



パクッ!ペロペロ..ウミュ~!!


ぺニスの頭が見えたらシュークリームを上下して竿にもたっぷりヌリヌリして


ペロペロ...ペロペロ モグモグ
美味しいの♪



上のお口でいただいた後は
あったかいタオルでフキフキして
下のお口でも食べちゃう



あなたのぺニスはわたしのね
special dessert





2013_01
29
(Tue)13:30

客間オナニー





家族の留守中に
今まで裸で写真を撮ったコトはあったけどオナニーはね初めて


縁側 廊下 座卓


ディルドで突いて
ディルドに跨がり


あなたに見て欲しくて
写真を..ムービーを撮る


異空間でのオナニーショーは苦手なのに
一人だと大胆になって
見て欲しいなんて変だよね



場所を移動する時
ディルドを挿入したままパンティを穿いたら不意の来客



衣服を整え玄関へ向かうけどディルドはそのまま挿入中..



オマンコニ ディルドガハイッテイル コトガ
バレタラ..ドウスル?



スカートの中はお漏らしをしたみたいにびしょ濡れ



火照った身体で浴室に行きパンティを穿いたままでの排尿
そして..オナニー



やっぱりね
隣の奥さんは変態メス犬デシタ
2013_01
29
(Tue)01:55

yes

たった数日なのに
薄れていく痕



消えない印が欲しいのは
あなたを
あたしに刻み込みたい



ただそれだけで
強くなれる気がする







あなたへの yes に
偽りはナイの
2013_01
28
(Mon)21:34

メス犬と雪

メス犬は雪を見ると
嬉しくてね
みんなが寝静まった真夜中に
雪の上でお座りをしたり
寝ころんでひとりで遊ぶの



雪だらけの身体は
凍りつきそうに冷たくて
写メを撮る手は
震えが止まらなくても



でもね
身体は燃えるように熱くて


ココニ アナタガ イタラ..


こころを融かすの





2013_01
22
(Tue)19:21

耳でイク



主さまからの課題は
主婦の妄想 【変態熟女】



脳ミソの小ちゃなメス犬は
行き詰まるとつい‥お笑いに走っちゃいそうに..
課題はお題に変身カモ!!
なんて考えながら眠ったら



後ろから彼の声が‥


『そのままで‥』


アッ‥
お昼寝から目覚めた時..後ろから抱きしめられて挿入されたコトを思い出す



耳元に感じる息づかい



振り向きたいけど
振り向いたら現実の世界
瞳をとじて夢物語に漂う



名前を呼ばれ『変態メス犬』なんてあなたに言われたら
耳が熱くてとろけそう



イキソウ..


そのまま眠りに落ちた


男性だったらこんな時に夢精をするのかなぁ..
2013_01
21
(Mon)23:35

恋心?M心?変心?

声を聞いて
顔を見て
胸がキュンとして
よしよしされて
抱っこされて
しあわせなのは
恋心


着信音で濡れて
虐めて貰いたくて
虐められたらしあわせで
痛みで安心を感じるのは
M心?



わたしはあなた限定だから
変態の恋心







2013_01
20
(Sun)20:28

隣の奥さんは・・





普通のワンピースに
白いパンティ



..だけどね
セックスで何回もイッて
アナルで絶叫する
淫乱女で


お尻にプラグを光らせて
真冬に露出してみたり
虐められるのが大好きで
打たれ 叩かれ 殴られるために
新幹線でお散歩しちゃう
変態メス犬なの


それにね
鞭も 蝋燭も うれしくて
大好きな人の
おしっこと うんちは
悦んで食べちゃう
便器女なんだよ



もちろん
家族は知らないカラね
秘密にしてね
2013_01
19
(Sat)20:27

とびら

春がまた来るたび ひとつ年を重ね

目に映る景色も 少しずつ変わるよ

陽気にはしゃいでた 幼い日は遠く

気がつけば五十路を 越えた私がいる

信じられない速さで 時は過ぎ去ると 知ってしまったら

どんな小さなことも 覚えていたいと 心が言ったよ


I say it's fun to be 20

You say it's great to be 30

And they say it's lovely to be 40

But I feel it's nice to be 50


満開の桜や 色づく山の紅葉を

この先いったい何度 見ることになるだろう

ひとつひとつ 人生の扉を開けては 感じるその重さ

ひとりひとり 愛する人たちのために 生きてゆきたいよ


I say it's fine to be 60

You say it's alright to be 70

And they say still good to be 80

But I'll maybe live over 90


君のデニムの青が 褪せてゆくほど 味わい増すように

長い旅路の果てに 輝く何かが 誰にでもあるさ


I say it's sad to get weak

You say it's hard to get older

And they say that life has no meaning

But I still believe it's worth living

But I still believe it's worth living


作詞:竹内まりや




2013_01
16
(Wed)15:00

イク

最近
妄想でイクのがお気に入り

先日のエントリーでも書いた
彼の言葉を声を瞳を思い出すとおまんこがキュンキュンする感じが気持ちよくて

昨晩この感じでオナニーをすることにしました



裸でお布団に入り
妄想タイム
身体には触れなくて
手は携帯を握りしめて
胸の上に



嫌らしい言葉
辱しめの言葉
蔑む言葉

思い浮かべる言葉達



鞭を打つ
頬を叩く
針を刺し
蝋を垂らす

冷たい瞳と微笑み



死んでいいよ
逝きなさい
醒めた声



だけどね
子宮に一番感じるのは
わたしの名前を呼ぶあなた



我慢ができなくなって
乳首を力一杯抓ったら
昇りつめてイっちゃった






2013_01
15
(Tue)19:46

裸にカッパ

前から憧れていた?
《裸にカッパ》
カッパはもちろん百均の薄っぺらな半透明のモノ



夏ぐらいに購入して
いつか‥とチャンスを伺っていたのですが
何故にこの真冬にチャレンジする気になったのか..
摩訶不思議な変態心(゜∇゜)



本当は肌に雨を感じるくらい
大雨の日に試したかったケド
家族の留守を待っていたら
雨は小雨と言うか霙になってしまいチト残念..



それでも何だかうれしくて
テケテケ..クルクル歩いていると
少し離れた県道を車が通りすぎて行きます



ありゃりゃ!!
どんどん家から離れてしまい
気がついたら遠くになっていて慌てちゃいました



カッパってね
肌を覆っているカラ安心感があるのです..透けてるケドね(笑)





2013_01
14
(Mon)20:26

露出と禁断症状

嫌らしい下着を身につけ
コートを着て車に乗る


運転中もドキドキ..ドキドキ


人に見せるためでも
人に見せたい訳でもなくて
ただ..
あなたに報告がしたい



『嫌らしい熟女』
『変態メス犬』



あなたの言葉を想像して
レンズに向かうと
身体がジンジン熱くなって
最初は躊躇していたコートを脱ぎ捨て下着姿になる



通りすぎる車
氷点下なのに
身体が燃えそう



電話ボックスから飛び出し
車に乗りその場から逃去るケド
ドキドキして運転ができない



車を停めると
おまんこに触ってないのに
子宮がキュンとして膣のヒクヒクが気持ちイイ..



ハンドルに頭をつけて踞り
あなたの声を思い出して
暫く余韻に浸る



最近あなたの言葉を..声を
瞳を思い出すとおまんこがキュンキュンする
そんな時はわざと触らないノ



脳でイク感じ?
それとも..禁断症状?





2013_01
13
(Sun)23:22

鞭の痛みⅡ

痣になった鞭痕を見ながら
『嬉しいかい?』
とあなたに聞かれ

「痕は嬉しいケド痛いです」
と答えるわたし

『鞭でイク女も皆痛いんだよ』あなたの言葉



鞭で打たれている時
頭がボッーとしてきて
真っ白になりかけた時
骨に響く痛みで我にかえり
青い火花に襲われ
コワクなって
呻き騒ぎ..泣いてしまう



真っ白な先には
《何か》見えるの?



会えない時が続くと
あなたの鞭が恋しくなる



逃げないように拘束され
気を失うまで
打ちのめして欲しい..





2013_01
13
(Sun)13:21

匂い




お付き合いをはじめた頃
匂いフェチのわたしは
彼に愛用の香水を聞きました
『女性用だから薄くつけてるよ』と教えてもらった香水



同じ香りを纏いたくて
彼の香りに包まれたくて
愛用の香水を変えるコトに..

それまでのわたしは初めてプレゼントされた香水がアナイス・アナイスで20数年ずっと愛用していました



香水を変えた時「ママの匂いが変わった~!!」って
娘が無茶苦茶ビックリしてたのが面白かったナ(艸^*)



ALLUREに変えて数年



フランス語で《歩き方・凛々しい雰囲気》の意
調香師はジャック ポルジュ
人によって香り立ちがまったく違う不思議な香水


あなたが纏った時とわたしが纏った時..確かに香りが違ってくるけれどね


離れている時も
この香りに包まれると
弱っちいわたしも
チョッピリ強くなれる気がします

アカンカッタ ケドネ 。-_-。



2013_01
12
(Sat)22:11

舌は雑巾

『ここへ来なさい』


下着姿でソファーへ座り煙草を吸うあなたの足元へ跪き下着に顔を埋めるわたし


『誰が良いと言った?』


髪の毛を掴み顔を床へ押し付けるあなた


ゴメンナサイ

『欲しいのかい?』

ハイ..欲しいです

『ご主人さまが抜けてる!』


更に強く床に押し付け
顔を足で踏みつける


ゴメンナサイ..ご主人が欲しいです

『よしよし 隅々まで掃除をしたら許そう』


ありがとうございます


わたしは這いつくばり
足の指一本一本 指の股
足の裏 踵 足首 脹ら脛 大腿

左右の脚に舌を這わし中央の下着の部分へと辿り着いた


顔を見上げる

『よし いいよ』


顔を埋め匂いを嗅ぐ
ウレシイ..下着をずらし陰嚢の隅々まで..陰嚢の奥のアナルへ顔を押し付け舌を伸ばして精一杯お掃除をする


次は..ぺニス


匂いを胸いっぱいに吸い込み
頬擦りをしてペロッと亀頭を舐めて口いっぱいに含んだ


シアワセ..


『嬉しいかい?』


ぺニスを頬張り
何度も..何度も頷くわたし



わたしの身体はメス犬
わたしの穴は便器
わたしの舌は雑巾



いつも清潔に保ちます
ご主人さまのお好きなように
お使いください





2013_01
12
(Sat)01:01

窓の使い方

ICが目の前
料金所には係の人
減速&停止する車



まだ暗い下界と明かりを灯した異空間..カーテンを開けると部屋は丸見えになる



彼はカーテンを開きコルセットにミニスカート姿のわたしを窓際に立たせオナニーを命じた



『お前の淫乱な姿を見て貰いなさい』


ハズカシイ デス


『そう?料金所って確か..望遠鏡が設置されているんだよね~』


..ィャ..


『もっと窓に近づいて!変態な姿を見て貰うんだよ!!』


バシッ!バシッ!!


お尻を叩くと鷲掴みにして後ろからおもいっきり突いた


ぺニスが挿入されると..ダメ
理性も羞恥心も一瞬で飛ぶ


冷たい硝子におっぱいを押し付けぺニスを奥深くまで迎え入れる


キモチイィ...


『変態女!!』


ヘンタイガ..ペニスガ..ウレシイノ
モット..オクマデクダサイ




2013_01
11
(Fri)17:10

仕合わせ

大切な人を亡くし
愛しい人を亡くした
わたしには失うものが無くなった



何も恐くない
何も要らない
自分さえも



そんなわたしがあなたと出逢い



恐いモノが
欲しいモノが
わたしの中に生まれた




2013_01
10
(Thu)11:39

露出

『うーん ちとわかりずらいなぁ』



夜間の裸でのお散歩と
野外での下着姿の
中途半端な露出写真



なのに『無理はするな』ってね優しい言葉を頂く



ウッ..情けない..((T_T))







いつか..
リベンジできるカナ?(∇〃)
2013_01
09
(Wed)19:45

ディルドの使い方

『これの正しい使い方を知ってるかい?』

ディルドを片手に微笑むあなた


ェッ..?


わたしの片腕を掴み
異空間の入り口へ


『ドアに張り付けてオナニーしなさい』


『早く!自分のまんこの高さに合わせて入れるんだよ!』


ゴメンナサイ..


外へのドア
恥ずかしさと戸惑い..


『動かしなさい!』


ハイ..
上手に腰が振れない


『動かしなさい!!』
あなたは大腿にわたしの顔を挟み前後に腰を振る


口と耳が塞がれ
呻き声が脳内に響き..
苦しくて何が何かわからない


『ガタガタ音をさせて クスッ 皆に聞こえてるよ 喘ぎ声もね クスクス 恥かしいね 変態』


大腿を放ち『イクまで続けなさい』冷たく嘲笑う..あなた


アッァッ...

羞恥心に襲われイクと同時にわたしは膝から崩れ落ちた





2013_01
09
(Wed)11:30

おバカさん

わたしは彼に『信じられない~』ってよく言われちゃいます


例えば…


インスタント焼きそばが食べたい気分と言い出した彼にイソイソとお湯を注いで準備ok!
ここまでは大丈夫(*^^*)v
さて!わたしのも作ろうっと♪

『きっとお湯足りないよ~沸かしたら?』って彼に言われたけどね「ま!いっかぁ~」と無理やり作っちゃうと..

『ほらね~足りないよ』と呆れる彼に「焼きそばだからね途中でひっくり返したら大丈夫なん」(-.-)bと..お返事のわたし


『信じられな~い..』と彼は唖然( ̄□ ̄;)!!


ルームサービスのプレート・ランチを頂いている時も付け合せのチップスを食後にポリポリ食べているわたしを見て彼は『それはね‥普通は一緒に食べるものなんだよ イイケドネ..』ってね(〃 ̄∇)ゞアリャ?


テイクアウトをチンした時も「固いご飯やなぁ..」と思っていたら間から仕切りプレートが出てきてビックリしたり‥


サラダを食べてる途中で間のビニールを発見して驚いたり..


別売りのドレッシングを買ってかけたのに器の底から付いてたドレッシングの袋が出てきたりトカ..


お風呂上りなのにチッチャナタオルを渡したりトカトカ..オマエネ( ̄▽ ̄;)!?



一般的常識人の彼にわたしの行動は驚き&呆れ満載の信じられないおバカさん。。。


頭も行動もおバカなメス犬を飼い躾るコトができるのは..キッとアナタ ダケネ♪(`▽)〆(T_T)))





2013_01
08
(Tue)19:45

オナニー

下着姿でのシャワー

妄想が膨らみ
クリトリスにシャワー


刺激が強くて痛い


脚を開くと身体を伝うお湯が
真ん中に集まり流れる


くすぐったいような..


そうだ..
初めてオナニーを知った時の
親に叱られ..泣きながら
床に擦りつけた時に感じた
下半身のムズムズするような感覚に似てる



キモチィィ..





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。