--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013_06
30
(Sun)10:27

気分はラバー

いつも利用するホテルは
同じタイプの部屋でも
言葉悪く表現をすると当たりハズレがあります


『初めてだね』
なんて言いながら扉を開くと


片面が全て窓のリビングと
大きな窓のあるベッドルーム
非常口は外に出ることができて解放感に溢れて
リゾートホテルみたいで素敵ヾ(≧∇≦)ノ



でもね..
カーテンを全て開けると


『車道からも向こうのマンションからも‥あの会社からも丸見えだね~クス』


解放的なお部屋は露出部屋に早変わり


恥ずかしくて
お話ができなくなって
無言で準備をしていると

なんだかタイル床がイヤらしく見えちゃって(笑)


無造作に転がされたい‥ナンテ


着るコトを躊躇っていた
ラバーコスチューム


ハズカシイ ケド キチャウ?


変態メス犬はイソイソと艶だしを塗りはじめましたヾ(〃∇〃)







2013_06
28
(Fri)23:20

あなたが約束を忘れることは絶対ナイって信じていても

約束をしてから一週間以上たつからね


新幹線も私鉄も
前泊のホテルに着いても落ち着かなくて

つい..
最悪を想像して
明日の行動を考えてしまう
可笑しいね



あなたの優しいオルゴールの着信音が鳴るとドキドキして

メールを開く瞬間まで心臓が爆発しそうで

もしかしたら..って不安で

文字を見た瞬間
『いつもの‥』の言葉に
安心して涙がでるんよ


何年たっても成長ないなぁ~
本当に馬鹿牝犬だ



待ち合わせは
いつもの駅のいつもの場所で
いつもの時間に


何十回も来たけどね
本当は何も知らない街


少し緊張して歩いていると
あなたの姿

ウレシイ..

我慢ができなくって
小走りで駆けよるあたし


尻尾がブンブン
ゴシュジンサマー♪ヾ(≧∇≦)







この扉の向こうは異空間
長くて短い一日を
愛しい方と一緒に過ごすの


2013_06
24
(Mon)01:08

放尿

バスルームでの激しいスパン
お尻を叩く音は
隣にも廊下にも聞こえてるよね?



こんなに激しく叩かれて
喘いでいるなんて
絶対変態だって思われてる



仕方ないの..
お尻を叩かれただけで
気持ちいいのに
おまんことアナル両方使われたら
頭が変になっちゃう



今日はおまんこへ放尿
おしっこを漏らさないように
膣の中を広げて入口は萎めていてもね

アナルを突っつかれたら
おまんこがキュッっとなって漏れちゃう



勿体ないから
本当は出したくないのに



主さまのおしっこと
牝犬のおしっこを垂れ流し
下品な声で逝く変態熟女



思い出したら疼くの
おまんこ触りたいナ..






2013_06
22
(Sat)06:25

今年も..

去年は…
一緒に過ごしていただいた

今年は…
あたしの都合で変更に..


『謝る事はないよ
そのかわり、今日からオナニー禁止です』


あなたの言葉に
申し訳なくて..
残念。。泣けちゃう。。
オナニーキンシモ。。(>_<。)〃


あっ..去年の誕生日
あなたに叱られたコト思い出した。。

変態牝犬に
特別は必要ナイの~♪
嬉しい年齢ちゃうしね(笑)







あたしの誕生月には
大好きな紫陽花が咲いて

サボテンも気まぐれで花を咲かせ

小川には蛍が舞う

ステキな季節に
産んでくれた母に感謝です


今年も..
あなたの下での誕生日

しあわせ(*^_^*)ね

贅沢を言ったらアカンね


2013_06
21
(Fri)21:24

穴を差し出す

おまんこ アナル おまんこ…

一回のセックスで
何回も何回も
両穴を繰り返し犯され

数えれないほど逝き


平手と拳の
激しいスパンに
全身が敏感になって
乳首を転がされ
お尻を抓られて

漏らして..逝く


あたしの体力を見極め
束の間の休憩


シャワーを終え浴室のドアが開く音..


ベッドに横たわっていたあたしは

ふらつきながら浴室へ向かい
バスタオルをあなたに渡した



『四つん這いになりなさい
お尻を高く上げて!』



あなたの..ウウン
主さまの言葉に
床へ這いつくばり穴を差し出す






2013_06
20
(Thu)00:27

公衆便所Ⅱ

前に読んだ
エロ漫画の女性は
汚い場所に興奮をしていたけど
あたしは汚い場所に特別発情はしない

なのに..
違う興奮に身体は反応し
入れたくて..突きたくて
我慢ができない



閉ざされたココは
安心なようで
逃げ場のない場所

オナニーの声を聞かれたら..

ディルドはヌルヌルとおまんこに入り
嫌らしい音が
小さな公衆便所に響いた



ビデオは彼
レンズは彼の眼差し

恥ずかしいあたしを
大好きな彼に見られてる

嫌らしい音と声はドアの外へもキッと聞こえている..


ほんの数回動かすだけで昇りつめ
すぐにおまんこで2回イッてしまった



次はアナル..
ヌルヌルの陰部は大きなディルドも抵抗なくアナルへ入る


おまんこの時より大きな声
グチャグチャ嫌らしい音

一突きごとに感じて
お漏らし..

我慢をしたらイク時余計にお漏らしをして
太股を伝わり
素足の足首までビタビタになり床を汚した

『変態熟女』

彼の声が聞こえそう..



ガクガクする膝と
乱れた呼吸で
陰部を拭き
汚した個室を掃除してたら
急に不安になって

ドアを開けるのも
公衆便所から出るのも
すごく..コワイ






2013_06
18
(Tue)23:52

公衆便所

主さまからの宿題は
三つの課題から一つを選んで実行すること

あたしは今まで経験のない
公衆便所でおまんことアナル
両方でのオナニーを選んだ



一番の問題は場所探し

犯罪防止の為
公園のトイレは交番の横か前
若しくは夜間は施錠される
駅のトイレは駅構内やし
有りそうでなかなか無い
公衆便所


ショッピングセンターのトイレは公衆便所ちゃうよね?

前に露出をした
公衆電話横のトイレは
綺麗すぎてイメージ的にNG(笑)

公衆便所なんだから
トイレより古びて汚い方がぴったりなような気がして
何日か探し
交番が近くになくて
人が居そうで居ない(笑)
少し薄汚い公衆便所を見つけた



浣腸をして
お風呂で洗腸をして

カバンにディルドとビデオを入れて..

アッ..予備の電池もいる?

パンティは..
脱いで行く?穿いて行く?


キッと挙動不審になるよね
職務質問された時の答えは?

出かける前からドキドキして
なんだか凄くコワイ..



少し離れた駐車場に車を停めて
はや歩きで公衆便所へと向かう

お昼に確認した時にはね
こんなに真っ暗だって思わなかったの..

個室に入り鍵をかけても
ドキドキが止まらなくてね

手が震えてビデオのセットができない..



言い様のない怖さと焦り
そして
イケナイことをしている
後ろめたさを感じながらスカートを捲ると
ノーパンの陰部は淫汁が溢れていた






2013_06
17
(Mon)21:38

食糞と飲尿

なんだか急に
彼のおしっことうんちが恋しくなりました(〃∇〃)



飲尿も食糞も経験がなくて
初めておしっこを口にしたのは
メール調教で
『自分のおしっこを飲みなさい』と命令をいただいて
お風呂場で洗面器に排泄し
浴びるように飲んだ時


美味しいとは言えない
生ぬるくてしょっぱくて

こんなんで
彼のおしっこが飲めるカナ..って無茶苦茶不安になった(笑)



初めて彼のおしっこを飲んだ時は開いた口への放尿

息継ぎがわからなくて
ゲホゲホむせたの((T_T))

味も余り覚えてないけど
彼の匂いに包まれてしあわせでいっぱいに..


今はぺニスを軽く銜えて
息継ぎをしながら
鼻に抜ける匂いと
口に広がる味を堪能して飲むことができます

最後の一滴を
ちょっと吸いながら
切れ目に舌を這わせるのが
d(▽ ̄*Good
彼のおしっこは美味しいのです♪



うんちは身体全体に
顔も口の中にも塗って頂いた時つい食べちゃったって感じ(≧ε≦)


潔癖症の彼が
うんちを手に取り塗ると言う行為が
堪らなくうれしくて

本当はね
彼の手についたうんちも全て舐めて拭き取りたかった..



『便器は必要だ 愛着を持ってもいいよね?』


あの時
あなたがくれた言葉に鼻血が出るくらい泣いた..
あたし



便器女でも
ティッシュでも
なんでもいいからね

あなたの側にいたい
大好きなあなたに必要とされたいと心から願った


何年たった今でもね
あたしの想いは一緒なんよ
ダイスキ デス

あなたのおしっこ
飲みたいナ。。(0`*)o


2013_06
16
(Sun)10:28

梅雨なん?

ニュースで見たんよ
あなたの街は雨だって..


あたしの町は
こんなに良いお天気なのに
不思議 (。・_・。)


水源は豊富だから
お米は心配ないけど
畑のお野菜が
ちっとも大きくならんね







赤い葉で芽吹くオオモミジと
空に伸びていく台杉の緑が
青い空にきれいデス♪


しかし..
このまんま梅雨明けナン?


2013_06
15
(Sat)14:47

脱衣

あたしは服を脱ぐのを
特別恥ずかしいとは感じない


脱ぐことよりも
衣服の下に
厭らしいランジェリーや
年不相応なコスチュームを
ひそかに着ている..

そんなあたしを
彼に見られることが
とても恥ずかしい



脱がされるのは苦手で

たとえ上着でもドキドキしてしまうし

最後の一枚を
剥がされる瞬間は
消えてしまいたいくらい
恥ずかしい



自分で真っ裸になった方が
よっぽどマシなんだけど..

ランジェリーを
コスチュームを
見て頂きたいと思うところが矛盾していて

自分でもよくわかんない(笑)



全てを脱いだ姿を
あなたに見られると
顔を隠してしまうのは

おっぱいより
おまんこよりも
あたし自身が
一番恥ずかしいから


2013_06
14
(Fri)03:05

温もり

優しさとか
セックスがしたいだけなら
他の男を探しなさい


何度も..何度も言われてきた


だけどあたしは
他の男性に優しくされても嬉しくなんかナクて
他の男性とセックスをすることは想像しただけで悲しくなるから

例え行為中の言葉でも
寂しくて
悲しくて
本気で泣いてしまい


放置が苦手で
無視は辛くて
不安になってしまう



幾つになって言ってるの?
って感じだけどね(笑)


温もりも優しさも
知らなければ
平気かも知れないけど
知っちゃったからね
恋しくなるんよ






2013_06
13
(Thu)01:55

見られて‥Ⅱ

『いつもそんなオナニーをしているんだろう?』


今まであなたの前では
恥ずかしくてできなかった
今日はね
変態メス犬のオナニー



『嫌らしい熟女 クス』


あなたの言葉が
くすぐったくて心地いい..



『淡白な女はそんなオナニーをしないよ クスクス』


バイブの動きに腰をクネらせ
ねちっこく愉しむオナニー


恥ずかしくてね..
気持ちイイの(/-\*)

2013_06
12
(Wed)16:27

見られて‥

『好きな玩具でオナニーしなさい』


オナニーの時
本当に好きな玩具はディルド

『ディルドは私のぺニスだ』

あなたが教えてくれたから
ひとりの時
ディルドを舐め
おまんこを突いて慰める



異空間にはあなたと
本物のぺニスもあるからね
あたしが選んだ玩具はバイブ


目の前でのオナニーは
恥ずかしくて苦手だから

『早くしなさい!』

あなたに叱られて
足を開く


2013_06
11
(Tue)22:15

腕枕

異空間での休憩

キングサイズのベッドなのに
真ん中はあたしの淫汁でベタベタだから
あなたはいつも左端


近寄るな!とも
触るな!とも
言われてないけど..
前に一度バリアを張られたからね(笑)
すこし離れて横たわるあたし


そっと腕を伸ばし
あなたの手の下に
あたしの手を潜らせ重ねて眠る
しあわせの時



あと少しで帰り支度
ベッドにいつも通りに
横たわるあなた

あたしもいつもの定位置へ
その時ね


『ここへおいで』


あなたが腕を広げてくれた


尻尾をブンブンして
脇のあいだでスリスリ..
抱きついてスリスリ..


うれしくて
しあわせで


「今日はね シャワー浴びないで帰る」ナンテ言ったら


即却下! (。-_-。)


今日最後のセックスで中に出していただいたノニ..


もったいないからね
バスルームで
こっそり舐めたのは..
ナイショダョ~ d(- ̄ *


2013_06
10
(Mon)14:22

懐かしい?

アルテミアを知っていますか?

昔‥科学と学習に飼育観察教材として付属されていたプランクトンです。


その数年前には
シーモンキーと言う名前で販売されていました。





あたしは子どもの頃から
娘が幼い頃
そして現在に至るまで

教材として
本屋で見つけて
通販でわざわざ探してまで(笑)数年おきに育てています。


またまた
シーモンキー病が発病して飼育中~
卵を海水に入れてから約二日目
一ミリほどのプランクトンが生まれました♪


容器を覗いては
ツンツン泳ぐ姿を見てニンマリ
癒されます~(*^.^*)





今回のセットには他にも
ホウネンエビとカブトエビの卵がセットされている
「生きた化石」飼育観察セットと豪華版(o^ー^o)


ホウネンエビは
前回は失敗で孵化しなくて
カブトエビはなんだかもったいない?(笑)ので
経験豊富なアルテミアからの挑戦です!


カブトエビの孵化
彼にお願いしちゃおうかなぁ~
アカンね(≧ε≦)ぷ


2013_06
09
(Sun)22:35

ピーリングⅡ

デートの日に合わせて
おまんこは途中で止めたので
引き続き二度目のピーリングです(`∇´ゞ


前回から日が浅いので
剥けはじめるのが早いの


あまりにもムズムズしたのでパンティを見てみると

こんな脱皮がついていました(笑)↓





しばらくノーパンで過ごさないとアカンね。。

無理やりひん剥くと
日焼けの時みたいにまだらになっちゃうの


次の予定までを逆算して
キレイなおまんこにならないとね(=^▽^=)

2013_06
09
(Sun)01:50

絡める指

パンティの隙間から挿入されたぺニス



自由にならない身体
止まらない涙



あなたは犯しながら
頬を叩き 蔑み
あたしの中に射精した



外された手錠の痕と
口に押し込まれたパンティの
あなたの精子と
あたしの淫汁の匂い



腰に脚を巻きつけ
重ねる手と手
絡める指



心の中で呟くの
あいたかった..って

2013_06
08
(Sat)18:00

晴天

昨日とは打って変わって
良いお天気(o^ー^o)


本当に梅雨なん?
湿度も低いし
風も爽やかやしね
湿気の好きなあたしには
少し物足りないような
健全過ぎる感じ?



汗で滑る身体を絡ませ
あなたから流れ落ちる汗を
舌で受け..
舐めるのが..好き


煙草の味の唾液も
うんちも おしっこも
あなたから排泄されるモノすべてがあたしの媚薬



結局..変態牝犬は
雨でも晴れでも曇りでも
空を見て
栗の花を嗅いで
妄想するの(∀ ̄〃)ゞ







2013_06
07
(Fri)21:55

雷雨

彼が雷光は綺麗だって言うからね
雷の苦手なあたしは
少しでも平気になりたくて
雷が鳴ると窓の外を見るようにしています



地面を叩きつける激しい雨は
あなたの鞭みたい..


豪雨の中
地べたに全裸で四つん這いになってみたいナ..


デートの日が雨だったら
雨に濡れながらの
オナニーとかセックスも
いいナ(〃∇〃)..


なんてね
イケナイ妄想をしてたら


ピカッ!ドカン ゴゴゴォ~


近くにね落雷したの
硝子がビリビリ鳴ったんよ
う~ コワイ。。(>_<。)〃


この雨で紫陽花も少し色づくかな?






2013_06
07
(Fri)00:45

鞭の痛みⅣ

異空間での朝一番の鞭は
身体が強ばり凍りつく位
コワイ


あなたの一振りで恐怖心は安心感へと変化して
重ねられる鞭の一打一打が
離れていた時と空間を埋め
繋がりが
点から線へとかわっていく



異空間真っ只中の鞭は
熱くて
激しくて
記憶も途絶えてしまう



行為後のシャワーで
増えていく痕と
確実に残る身体の痛みに
夢じゃあない‥って
実感してしあわせになるの



帰り際..
道具の片付けが始まると
最後の鞭をねだってしまう


異空間での時を過ごした身体に
受ける鞭は痣に痣を重ね
より鮮やかな痕となり
あたしに刻まれ


また明日から..ウウン
あなたの車を降りた瞬間から
次の異空間への
カウントダウンがはじまるからね

痛いけど
あたしが頑張れるように
愛しいあなたからの
おまじない



2013_06
05
(Wed)23:05

動画Ⅱ

メモリーに残っていた
小さな異空間





ご奉仕をする顔が恥ずかしくて

『顔を見せなさい』
あなたの命令にイヤイヤをしてるあたし

あなたのぺニスは綺麗
でも..嫌らしくテカって

息を荒めぺニスを銜えるあたしは
オナニーのディルド舐めで見る動きとは全然違うの



纏めていない髪をかき上げる
大好きなあなたの指

嫌らしい言葉が上品に聞こえる綺麗な声



抵抗しながらも甘えているあたしの声は

ぺニスを銜えると牝犬となり

パンティを脱ぎ
あなたに跨がると鳴きだす



動画を見るのは
やっぱり恥ずかしいから

目を閉じて
あなたの声を聞くの
何度もね繰り返して..


2013_06
04
(Tue)23:35

動画

あたしが嫌がって失敗だった動画
データが残ってナイと思っていたら
少しだけあったの(〃∇〃)





あたしの髪をかき上げる指

主さまの声と牝犬の声

ぺニスを銜える口



こんなに嬉しいなんて
思ってなかった..



素直に従わなかったコト
反省です(>_<。)〃
ごめんなさい


2013_06
01
(Sat)23:10

娼婦Ⅱ

『うえを向いて脚を開きなさい』

意識が朦朧として
身体が動かない

もがきながら体勢を変え
あなたを見ると
手には鞭


イヤイヤをしても


『もっと開きなさい』


冷たい言葉
冷淡な表情
従うしかできなくなる


バシッ バシッーー!


おまんこがアツイ
あなたは閉じかけた脚を無造作に開き舌を這わす


ウゥッ...
焼けつくようなおまんこが融ける


『アハハ こんなに濡らして お前はやっぱり変態だ』


『ちんぽが好きなんだろう?』

『相手は誰でも良いんだよね? 誰とでも寝る娼婦だから クスクス』


ィャ..


蔑みは容赦なく
鞭でボロボロの身体に
冷たい言葉が哀しく響き
涙が流れる



『嫌でも 犯されるんだ』



嘲笑い脚をこじ開け
ぺニスをパンティの隙間から挿入した


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。