--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013_05
30
(Thu)21:15

鞭の痛みⅢ

真紅の下着
黒くて太い奴隷首輪
後ろ手に金属の手錠
アナルに挿入したディルド


イラマチオで噎せ
涙と涎でぐちゃぐちゃの顔
掴まれて乱れた髪型



ボロボロになっても
若い娘だったら絵になるケド
あたしはね 汚い..



『イヤラシ下着』

『娼婦だね』

『この変態牝犬』


罵声と振りおろされる鞭
まる革が肌に食い込む


「アアッ..ゴメンナサイ..」
身体を丸め痛みを堪える



『お尻を上げて』

『脚を開きなさい!』


おまんこを鞭が狙い
鞭は陰部から腹部まで届く


痛い!痛い!
青い炎..赤い火花..
ユルシテ..



『新幹線で来て 首輪を嵌めて 手錠をされて 鞭で打たれるの?クス 嬉しいかい?クスクス 』


時折身体を蛇のように這う鞭
優しく滑る鞭にゾクゾクする
アァッ..ハァ..ハァ..


頭が真っ白になって
痛みが..鞭の音が心地よい



『変態熟女!!』

バシッ バシッ バシッ・・


ウゥッ..
重なる鞭
骨まで響く痛みに
声にならない呻き声



『立ちなさい!立ってベッドへ行きなさい!!』



足に力が入らなくて
ふらついて 立てない
意識が遠くなりそう..


グヘッ

あなたは首輪を掴み
引きずり上げ
ベッドへ投げ捨てた



«  HOME  »

C.O.M.M.E.N.T

花林糖さま

このエントリーを想像して、
ゾクゾク
ウズウズしてしまいました(^_^;)


また、コメントを増やしてしまいました(^_^;)

ごめんなさい(>_<)

2013/12/11 (Wed) 20:10 | じゅんこ #- | URL | 編集 | 返信

じゅんこさま

ありがとうございます。

特別エントリーのために装飾をした内容ではなくて
ありのままの彼の言葉、あたしの反応..異空間です。

2013/12/12 (Thu) 23:10 | 花林糖 #EBUSheBA | URL | 編集 | 返信

花林糖さま

素敵な責めをしてくださるご主人さまですね(*^^*)


秘かに、同じように責められてみたいと思ってしまいました(^_^;)

ナンテコト…

2013/12/13 (Fri) 23:05 | じゅんこ #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。