--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013_06
17
(Mon)21:38

食糞と飲尿

なんだか急に
彼のおしっことうんちが恋しくなりました(〃∇〃)



飲尿も食糞も経験がなくて
初めておしっこを口にしたのは
メール調教で
『自分のおしっこを飲みなさい』と命令をいただいて
お風呂場で洗面器に排泄し
浴びるように飲んだ時


美味しいとは言えない
生ぬるくてしょっぱくて

こんなんで
彼のおしっこが飲めるカナ..って無茶苦茶不安になった(笑)



初めて彼のおしっこを飲んだ時は開いた口への放尿

息継ぎがわからなくて
ゲホゲホむせたの((T_T))

味も余り覚えてないけど
彼の匂いに包まれてしあわせでいっぱいに..


今はぺニスを軽く銜えて
息継ぎをしながら
鼻に抜ける匂いと
口に広がる味を堪能して飲むことができます

最後の一滴を
ちょっと吸いながら
切れ目に舌を這わせるのが
d(▽ ̄*Good
彼のおしっこは美味しいのです♪



うんちは身体全体に
顔も口の中にも塗って頂いた時つい食べちゃったって感じ(≧ε≦)


潔癖症の彼が
うんちを手に取り塗ると言う行為が
堪らなくうれしくて

本当はね
彼の手についたうんちも全て舐めて拭き取りたかった..



『便器は必要だ 愛着を持ってもいいよね?』


あの時
あなたがくれた言葉に鼻血が出るくらい泣いた..
あたし



便器女でも
ティッシュでも
なんでもいいからね

あなたの側にいたい
大好きなあなたに必要とされたいと心から願った


何年たった今でもね
あたしの想いは一緒なんよ
ダイスキ デス

あなたのおしっこ
飲みたいナ。。(0`*)o


«  HOME  »

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。