--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012_09
17
(Mon)00:00





ひとりでの露天風呂

この部屋の右隣は客室
左隣は客室に見えるけど
従業員室だと彼が言ってた


左隣からドアを開ける音
男性二人の声

会話の内容は雑談
テラスを喫煙所にしているのか
ライターの音がする


本当に筒抜けなんだ..


このホテルは広い割に
部屋にいても静にしていると
隣の音が聞こえる
それを知って彼は
わざと嫌らしい言葉を
私に叫ばせ
私は感じてしまう


行為中の自分を思い出すと
イマは何もしてナクても
急に恥ずかしくなって
動けない


息を潜めていると
今度は右隣から男女の声


左隣の従業員達は直ぐに
話を辞めて部屋へと戻った



たわいない話をしていた
男女の声が消え


チャプン.. チャプン..


お湯の音だけに


チャプン..ァッ
チャプン..アァッ..


女性は我慢してるの?
ずいぶんとひかえめな声


ノーマルなカップルだったら
普通カナ?彼だったら
わざと声を出させるノニ


なんて考えていても
ドキドキ..ドキドキ


出そこなったみたい


チャプン!チャプン! ウッ..アッン


ダメ..恥ずかしくて
我慢できない


わざと
湯舟から勢いよく飛び出して
部屋へと戻る



初めての体験
間近で聞く他人のSex



ドキドキして身体が熱い



違う意味で
我慢ができない..



お昼寝中の
彼の足元に潜りこみ
ペニスを銜えた



泣き虫   
«  HOME  »
  

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。