--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012_10
21
(Sun)03:33

鞭【願】





酷い痣も
一週間で色褪せ
十日も経つと殆ど消える



拘束され
背後から打たれ
泣き叫び
挿入していた玩具は
飛びだし壊れ
私は過呼吸気味に崩れた



手首を縛ったまま
引きずるように
ベッドへ連れて行き
更に鞭を重ね
声にならない声で鳴く私を
あなたは犯す



どんな風に感じたのか
あなたが何を言ったのか
普段なら過ぎる時の中で
甦る記憶も
鞭の責めだけは
今も途切れ途切れのまま



ただ..
あなたの冷たい眼差し
しなやかな鞭捌き
激痛と恐怖は
鮮やかに刻まれている



あなたの鞭で打ちのめし
あなたのペニスで射ぬき
私を壊して
抱きしめて

ソシテ

願わくは
私を使うことで
あなたの歪んだ性が
ほんの少しでも
癒されますように

流星群   
«  HOME  »

C.O.M.M.E.N.T

花林糖さま

大好きなご主人さまからの鞭だからこそ、耐えうるのでしょうね。

泣き、叫び、身体が崩れるほどの責め…

とてもハードですね(^_^;)

2013/11/02 (Sat) 15:43 | じゅんこ #- | URL | 編集 | 返信

じゅんこさま

彼は拷問系なので
泣き叫ぶほどに..です。

私はダメダメの弱虫で
随分手加減をしてくださっていると思うと申し訳なく感じてしまいます。

2013/11/02 (Sat) 20:21 | 花林糖 #EBUSheBA | URL | 編集 | 返信

花林糖さま

私は体験をさせていただいた時の痛みを思い返しました。
かなり痛かったけど、泣くほどではなく拘束具を握り締め「痛~い。」と言う程度。
泣き叫びながらもまだ打たれる鞭に、どれ程の痛みなのだろうと気が遠くなりそうです。

それでも、ご主人さまは手加減をされているのですね(^_^;)

ちょっとだけ、身体が崩れ落ちるくらい…と思ったのは、きっと気のせいね(^。^;)

2013/11/04 (Mon) 17:35 | じゅんこ #- | URL | 編集 | 返信

じゅんこさま

彼は拷問系ですから随分手加減をしてくださっている筈です(´艸`)


私は痛がりさんだから大袈裟かもしれませんが
本当に痛い時は呻くしかできないし、記憶も途切れてしまいます。

2013/11/04 (Mon) 17:53 | 花林糖 #EBUSheBA | URL | 編集 | 返信

花林糖さま

そうなのですね。
決して大袈裟ではないと思います。

私の知っている範囲では、乳首に受けた鞭と同じような痛みを全身に受け続けているような感じなのでしょうね。

もし、続いていたら、鳥肌が立ち、身体が震え、力が抜け、呻くしかできなかったのではと想像しましたから…


よく耐えられていると思います。

そして、拷問系のご主人さまに付いていこうと決心された勇気に脱帽です。

私なら避けてしまいそうですから(^^;)

2013/11/05 (Tue) 03:05 | じゅんこ #- | URL | 編集 | 返信

じゅんこさま

痛くて苦しいけど
堪えるとか我慢するって感じじゃあないの。

そんな彼だから魅力を感じたのは確かですが

拷問系もナニも関係ナイ

彼だから(*´艸`)です。

2013/11/05 (Tue) 11:10 | 花林糖 #EBUSheBA | URL | 編集 | 返信

花林糖さま

ご主人さまだからなのですね(*^^*)

最初のお話の中で、どのような責めをするのかは、聞かれていたのですか?

2013/11/06 (Wed) 01:06 | じゅんこ #- | URL | 編集 | 返信

じゅんこさま

はい(*^^*)
彼のコトは全て話を聞いていたし
私のコトも聞いていただいていました。

2013/11/06 (Wed) 16:52 | 花林糖 #EBUSheBA | URL | 編集 | 返信

花林糖さま

ただ、大好きになった方が拷問系だっただけ…

なのですね(*^^*)

2013/11/08 (Fri) 02:15 | じゅんこ #- | URL | 編集 | 返信

じゅんこさま

あたり♪(〃∇〃)ゞ

2013/11/08 (Fri) 04:04 | 花林糖 #EBUSheBA | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。