--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012_11
28
(Wed)02:45

蝋燭 Ⅱ

陰部への蝋は時に激しく..
時に優しく垂らされ
わたしが熱さを心地よいと感じ始めた頃
あなたは胸へ蝋を落とした



「ア゙ッーアツイ!アツイーー」

『熱いよねークスクス』



おっぱいを中心に胸へと垂らされる蝋は熱くて熱くて我慢ができなくて..わたしはイヤイヤをしながら激しく身体をくねらせた



「タスケテ..」

『低温蝋燭でも熱いんだよ~熱くナイとでも思っていたのかい?クス やりたかったんでしょう?ロ・ウ・ソ・クが!!』



そう‥
血のように赤い蝋燭に憧れてたの..低温蝋燭だったから少しはマシだと思ってた..



「アツイ..おっぱいはアツイデス」

『そうなの? おっぱいは熱いの? 可哀そうに』



あなたは愉しそうに..沢山の蝋をボタボタと胸へと垂らした



「アッィ..ウソ 嘘デス おっぱいは熱くないデス!平気!アツクナイ!」

『ハハハ嘘つき!!』



「ゴメンナサイ ユルシテ..」

『次はおっぱいを中心に垂らそうね~嬉しいかい?クス』



胸板の薄いわたしには胸への蝋は熱く骨まで伝わる熱さで泣きじゃくるしかできなかった..





干し柿   
«  HOME  »
  北風

C.O.M.M.E.N.T

花林糖さま

おっぱいと陰部への蝋燭

クリトリスに滴り落とされたら…と想像。


憧れです(*^o^*)

2013/11/25 (Mon) 13:11 | じゅんこ #- | URL | 編集 | 返信

じゅんこさま

熱いを越して痛いですd(▽ ̄*

経験をしてください。

2013/11/25 (Mon) 14:15 | 花林糖 #EBUSheBA | URL | 編集 | 返信

花林糖さま

熱いのではなく、痛いのですか?

経験したいですね(*^^*)

2013/11/26 (Tue) 03:07 | じゅんこ #- | URL | 編集 | 返信

花林糖さま

おっぱいとお腹に、熱くて痛いを体験しました(*^^*)


後から、100均の蝋燭で溶けにくいと聞き、驚きました(^_^;)

一応、腕に落として確認はされたそうですが…

2013/12/02 (Mon) 19:33 | じゅんこ #- | URL | 編集 | 返信

じゅんこさま

行為の前にチェックしてくださる‥S様の心遣いですね。

そう言えば彼も必ずチェックしてくれています(*^_^*)


痛い熱さも快感になって
またのた打ち回るような熱さになる‥のがまた良いのですが(笑)

2013/12/03 (Tue) 01:13 | 花林糖 #EBUSheBA | URL | 編集 | 返信

花林糖さま

はい。
お心遣いを嬉しく思いました。

花林糖さんのご主人さまも必ずチェックしてくださっているのですね(*^^*)


花林糖さんは、のたうち回るようなのがお好きなのですね。
私はまだそこまでの責めを受けたことがないので、大人しく気持ちよくなっていますが…

2013/12/03 (Tue) 21:31 | じゅんこ #- | URL | 編集 | 返信

じゅんこさま

最初のポタポタ‥の焼けつくような熱さとは別の
一度気持ち良くなった後のジリジリ熱くなるのが好きです(∀ ̄〃)

熱い鍋を持てると思って運んでいたら熱くなってきて
我慢できない!でも落とせない~って感じです(笑)

2013/12/05 (Thu) 02:35 | 花林糖 #EBUSheBA | URL | 編集 | 返信

花林糖さま

一度気持ちよくなった後、花林糖さんはジリジリ熱くなるのですね(*^^*)

私は放心状態?、ホワホワ暖か~い…と、なり
あ、もう終わり?
となっています(^_^;)

2013/12/05 (Thu) 13:20 | じゅんこ #- | URL | 編集 | 返信

じゅんこさま

私は‥ではなく
蝋燭での責め方のひとつだと思います。


ホカホカ温かい~気持ちいい~で終わったら
温灸より天国ですね(≧∇≦)

2013/12/06 (Fri) 02:52 | 花林糖 #EBUSheBA | URL | 編集 | 返信

花林糖さま

経験のある二回とも、蝋燭が変わっても「気持ちいい~」で終わったので、私は…と書いてしまいました(^_^;)

すみません。

2013/12/06 (Fri) 07:37 | じゅんこ #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。