--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012_11
03
(Sat)00:25

背徳の拘束

あなたの縄は拘束の為
鞭の為に私を縛る



あなたは逃げる獲物を好む



私はあなたに
睨まれ 標的になると
動けなくなる



詰まらないあなたは
縛り 拘束し 鞭を打つ



泣き叫んでも容赦はしない
振り下ろされる鞭
朽ちたような痣



本当は縄なんて必要がナイ



あなたの縄は
屈辱と羞恥と‥安堵



そう..
レンズを向けるのも
「ご主人さま」
と呼ばせることも
牝犬の為の拘束



ご主人さま
牝犬の身体
ほんの少しでも
愉しんで頂けていますか?








«  HOME  »
  節度

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。